緊急事態宣言解除後のサービスに関して

緊急事態宣言の解除を受け、プライム・スクーバ石垣は6月1日より営業を開始いたします。

 

しかしながら新型コロナウィルスによる感染リスクがまだゼロになったわけではありません。このため営業再開に当たりまして以下の点につきましてご協力をお願いいたします。

 

① 参加までの体調管理

ダイビング参加に際しましては、これまでにも増して事前の健康管理をお願いいたします。特に三密の回避、感染者との接触、感染リスクの回避徹底をお願いいたします。発熱や咳などの症状がある場合はご参加いただけませんのでご了承ください。
 

② サービスご利用に際しての同意書署名

ご来島時には乗船時に新型コロナウィルス予防に関する同意書にご署名いただきます。内容としては、(1) 過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと、および濃厚接触者とのコンタクトがなかった旨の確認、(2) ご利用後2週間以内に感染、あるいは感染が疑われる症状があった場合は速やかにご連絡いただくこと、(3) 同日にサービスをご利用のお客様に発症が疑われる場合は、ご利用された皆様の情報を八重山保健所に対して提供することに同意すること、などが含まれます。あらかじめご一読いただき、ダイビング当日に問題のないようご準備お願いいたします。
> 新型コロナウィルス感染症予防のためのご協力依頼
 

③ タオル持参のお願い

ダイビング当日はタオルはご持参ください。感染拡大防止対策の一環として、当面の間、タオルのレンタルは休止させていただきます。
 

④ マイボトルの推奨

引き続き船の上にはサーバーに冷たいお飲み物をご用意させていただきますが、感染予防および環境負荷軽減の観点から可能な限りマイボトルの持参をお願いいたします。
 

⑤ 体温チェック

ダイビング当日の朝、乗船前に体温チェックをお願いいたします。(非接触の体温計にてスタッフが計測させていただきます)。
 

⑥ ご利用中の他者との接触回避

当社の通常のゲスト定員は18名ですが、当面の間定員を10名とさせていただきます。船の上は基本的にほとんどが開放空間ですが、他のゲストとは可能な限り接触のないようご注意ください。
 

⑦ 機材の管理

ご自身の機材、レンタル機材を問わず、お使いの機材につきましては船上で他の方がご利用の機材と接触のないよう、特にマウスピースやマスクの管理にご注意ください。
 

⑧ 消毒

営業再開後は、船上に次亜塩素酸水を除菌剤として常備します。これを使用してスタッフがドアノブやシャワーヘッド、蛇口取手などを常時消毒します。ゲストの方もこれを用いて手指の除菌をお願いいたします。
 

⑨ マスク曇り止め

マスクの曇り止めは市販の曇り止め、あるいは船上でご用意しておりますスプレーをご利用ください。船上では台所洗剤のママレモンを希薄したものを用いていますが、ママレモンは経済産業省による新型コロナウィルスの除菌に有効とされています。
 

⑩ 店舗におけるログ付け

三密回避の観点から、当面の間店舗におけるログ付けは行いません。ダイブ・データ等が必要な場合は担当スタッフにお申し出ください。
 

ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。