ダイバーにできる8つの新型コロナウィルス感染対策

新型コロナウィルスはまだまだ猛威を振るっていますが、日本においてはとりあえず最悪期を脱しつつあり、緊急事態宣言の解除、そして各方面での経済活動の再開が間近です。
 

プライム・スクーバ石垣では6月1日より営業を再開予定で、現在新型コロナウィルス感染対策を盛り込んだ業務手順の見直しを行なっています。
 

これに先立ってPADIからはダイバーの皆様に対する8つの感染対策が発表されました。
 
主なポイントは以下の通りです。
1. 感染している、感染が疑われる、風邪の症状があるときはダイビングしない。
2. 水面・陸上ではソーシャル・ディタンスを守る。
3. こまめな手洗いと消毒
4. 陸上ではマスクを着用する
5. 水面ではマスク、レギュレーターを着用
6. 清潔なダイバーになる
7. 水面で他のダイバーの排気に注意する
8. バックアップ空気源仕様の際の注意

 

今後十分な感染対策を行いつつダイビングを楽しんでいただくために有効と思われますので、ぜひご一読ください。